​協会について

ゼロポイントシフトとは? 

ゼロポイントシフトを説明する為に、まずは「ゼロポイント」について説明します。

現代物理学の一つである量子力学は、古典力学(ニュートン力学)では説明しきれない、電子や原子核などの微視的現象を説明するため理論です。1mmの1,000万分の1より小さいミクロの世界を量子論と言います。

その量子力学では物質を構成する素粒子が生まれる場所をゼロポイントと言います。ゼロポイントには空間・精神・概念・情報などあらゆるものが無限に畳み込まれていると言われています。

​そして、私たちが観察や自覚することで、ゼロポイントから量子が収束し、物質化します。

ゼロポイントシフトとは、量子力学の「観察や自覚すると、ゼロポイントから量子が収束して物質化する」という特性を使ったワークです。

世の中には沢山の「悩みや問題解決」「幸せになるため」の方法が存在します。その多くが目標達成型の積み上げ式で「やりたいこと」ではなく「やるべきこと」に埋め尽くされ、そんな日々の中でに常に頭は忙しく考え続け、心と体は疲れ果て「感じること」を忘れてゆくのです。

私たちが本当に手に入れたいものはないでしょうか?きっと「成功」や「お金」そのものではなく、「嬉しい感覚」「安心した感覚」「リラックスした感覚」ではないでしょうか?

毎日ヘトヘトになるまで頑張ったり悩んだりしているならば、今ここでその感覚を先に味わってしまってはどうでしょうか?

それがゼロポインシフトのご提案です。

積み上げ式で時間とお金をかけて現実が起るのを待つのではなく、そこで感じるであろう「感覚」を先に味わい、今すぐ自分自身をその状態にシフトさせることで、体の感覚、感情が全て変化するのです。

たった20分のゼロポイントシフトで、呼吸は深くなり、緊張がとれ、無意識的に常に何かを追いかけ続けている思考の活動から解放されるので、脳と心の疲れが取れてゆきます。

今を取り戻す

私たちは、過去や未来に意識が囚われているとき、「今」という目の前で起こっている体験を逃します。

 

テレビを観ながらご飯を食べていて、気がついたら食べ終わっていた。味もほとんど覚えていない。

こんな体験をしたことはないでしょうか?

実はこれと全く同じことが、毎日の生活や、この人生のすべての中で起こっています。忙しい現代人の多くは、常に”何か”に気を取られながら毎日を生きているからです。

美味しいメインディッシュを食べながら、デザートのことを考えていたり、仕事をしながら、恋人のことを考えていたり、また逆に、恋人と一緒にいるときに、仕事のことを考えたりしています。このとき私たちは一体どこにいるのでしょうか?

答えは「頭の中」です。

例え目の前にどんなに美しい景色が広がっていようと、目の前で可愛い赤ちゃんが微笑んでいようと、思考に囚われている限り、いつも心ここに在らずで、それらに気づくこともなく、五感を通して感じられる感覚をも逃していくのです。

 

心の奥深いところで「大切な何かを忘れている感覚」があるにもかかわらず、それが何かも気づくことなく、日々は過ぎ去っていきます。

ゼロポインシフトで、手に入れたい感情を先に味わうことで、目標達成の思考から解き放たれ、「今ここに集中した生活を送る」そんな生き方をゼロポイントファシリテーター協会はご提案しています。

​© 2017  Zero Point Facilitator Association.